認定NPO法人つけちスポーツクラブとは

HOME>認定NPO法人つけちスポーツクラブとは

認定NPO法人になりました

NPO法人つけちスポーツクラブが認定NPO法人に2014年2月になりました。
中津川市で最初、岐阜県で6番目、総合型スポーツクラブでは全国で4番目です。

どこに認定されたの?

認定NPO法人とは、すでにNPO法人となっている団体が内閣府や都道府県に「認証」され、国税庁長官より「要件 を満たしている」と「認定」され法人のことです。 認定NPO法人は、NPO法人より高い税制優遇を適用するため「より客観的な基準において、高い公営政をもっている」 と判定されなければならないのです。

なぜ、認定NPO法人になったの?

ご寄附いただく方も当クラブに双方に税制優遇措置利点が発生し、財政基盤や環境を強化し「スポーツで地域の子供を 元気にしよう!」のクラブ理念にそった活動の発展を期待できるからです。

認定NPO法人になると、一般のNPO法人にはない4つの「税制優遇」が適用されます。
1.認定を受けた法人が「みなし寄付金制度」による税制措置を利用
2.寄付いただいた個人の皆様に対して「寄付金控除」が受けられます。
3. 寄付していただいた企業・法人には「損金に算入できる金額が拡大」されます。
4.相続財産を寄付していただいた相続人には「寄付をした相続財産は相続税が非課税」になります。

寄付をしていただく流れ

1.NPO事務局に申し込み(寄付金申し込み書に記入)
2.振り込み依頼書に記入後、振り込み

認定NPO法人つけちスポーツクラブの役割

スポーツで地域の子どもを元気にしよう!

子どもたちの休日の有効活用、並びに付知町の中津川市への編入合併以降の地域住民総参加型交流事業の発展を両立するべく、付知住民及び周辺の住民み対して、スポーツを通しての地域住民の健康増進、青少年の健全育成、豊かなまちづくり及び自然環境の保全を図ることを目的としています。

特定非営利活動を行っています。

  1. 保険、医療または福祉の増進を図る活動
  2. 社会教育の推進を図る活動
  3. まちづくりの推進を図る活動
  4. 学術、文化、芸術またはスポーツの振興を図る活動
  5. 環境の保全を図る活動
  6. 子どもの健全育成を図る活動
  7. 情報化社会の発展を図る活動
  8. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡、助言又は救助の活動

特定非営利活動に係る事業

  1. 児童生徒の体力、競技力向上支援に関する事業
  2. 一般市民及び高齢者の健康維持向上に関する事業
  3. 指導・支援者の育成、確保及び資して鵜向上に関する事業
  4. 町づくりや地域コミュニティの活性化に関する事業
  5. 体育施設の利用運営・管理に関する事業
  6. 環境整備活動や清掃美化活動、リサイクル活動に関する事業
  7. その他、この法人の目的達成のために必要な事業